酸素になりたい話

2019/12/21

 

アフリカのこと以外でブログ書くのは初めて。今の私の頭の中のもじゃもじゃを書こう。

 

今日、「マンデラの名もなき看守」という映画を見た。

 

f:id:hatuseseri:20191221215946j:image 

 

南アフリカで、国民の平等のために闘い、アパルトヘイト制度を平和的に終わらせたとしてノーベル平和賞を受賞し、のちに初めての全人種が参加した選挙で南アフリカの大統領になったネルソン・マンデラさんと、収監時代に看守を勤めたあるイギリス人を中心とするお話。詳しくは映画をー。プライムでも見れるよ。

 

この映画を見た後、自分の存在が不思議になって体が宙に浮いてる感じがした。

 

改めてアパルトヘイトについて調べてると、ホロコーストの写真が出てきて、自分でもびっくりするくらいうおうお泣いてた。鼻水が詰まって息ができんかったくらいに。

 

なんて醜くて汚くて、残酷で貪欲な動物なんだろ。何万年も生きてきてまだこの程度。

 

なんで人間はアフリカ飛び出したかな。アフリカにずっといれば進化せずに白人も異なる人種も生まれんかったかな。進化で劣等を決めつけるようなアパルトヘイトホロコーストもなかったかな。所詮、私も日本にいたら外来種かな。

 

どの時代でも血は流れたし、現代になっても色んな差別で苦しむ人はいて、毎日闘ってる。人間だけじゃない、人間が主役みたいになんでも地球を思い通りにしてきた。より良い世界をって技術発展させてきたのに、なぜか仕事増えたし環境めちゃにするし。歴史は永遠に繰り返される。

 

私の先祖は武士だった。強かったから有名だった。たくさん殺したんだろうな。私は犠牲なったたくさんの人と地球によって作られた。

 

朝起きて、手があって足があって、目も耳も快調、ふむ、五体満足。

幸せな1日になりますように。シャワーを浴びる、ご飯にお肉を食べて原付乗ってバイトへ、包装だらけの野菜と食材買って、あったかい部屋でいただきますしよう。ああー今日も幸せな日だった、けど、ごめん。電気もガスもたくさん使ったや、原付から排ガス出しちゃったし、お肉作る家畜業って地球温暖化の要因だっけ、プラスチックのゴミもたくさん出たや、きっと小さくなって海にバイバイだな。

 

これが幸せなのか。私がなにしようたってどっかで何かが食い尽くされる。私も歴史を繰り返してる途中のひとり。

 

いっそ原子的な暮らししてる少数民族にでもなろうか。それか牛?いや、人工授精されて肉にされるのは嫌だな。あ、雲は?んー豪雨にさせるかもしれない。雨!いや酸性雨になるかも。空気なんかは?もし二酸化炭素になったら地球温暖化だって言われるかも。

 

じゃあ酸素になろうかね。植物に吸収されて中を巡って綺麗になって吐き出されそう。人間に吸われそうになったら全力で逃げちゃる。

 

おわり